[ Gミスト ][ 光触媒マスク ][ Gケロッグ ][ Gコート ][ Gライト ][ Gパック ]

最先端の衛生用品 『Gコート』Ⅰ ― 菌を死滅させ、ニオイを消すことの経済効果


もしも細菌やウイルスが死滅すると……病気にかかる確率が激減します。

その結果、人々は健康に過ごすことができるようになります。

もしもイヤなニオイが消えると……ストレスから解放されます。

イライラすることも無くなり、人々は快適な生活を送ることができるようになります。

こうした無菌無臭の理想的な空間(室内)を、弊社ではガーディアン・ルームとよんでいます。


無菌無臭というだけでも、十分に価値のあることですが……

ガーディアン・ルームの効用は、これだけではありません。

他にも多くの実益、すなわち経済効果をもたらせてくれるのです。



 ≪ (1)ガーディアン・ルームの経済的な効果 ≫

  ◆無菌無臭ルーム(ガーディアン・ルーム)には、集客力が備わってきます。

   たとえば、カラオケルームやホテル、飲食店等で客室を選ぶ際に……

   「清潔で快適な部屋」が事前に判明していれば

   人々は、迷わず清潔な方を選ぶはずです。

   “人を集められる部屋” それが、ガーディアンルームです。


   集客力を最大限に生かすためには、事前に情報を発しておくことです。

   自社のホームページや、インターネットの予約サイト等を通じて

   「無菌無臭の清潔ルームをご用意しております」と広く告知を行います。

   結果、稼働率リピート率が改善され、売上増に繋がっていきます。


   仮にホテルや旅館であれば、1泊500円増しに設定したとしても

   ガーディアン・ルームの人気は変わらず、予約数は増加します。

   最終的に、お部屋の稼働率が上がることで

   導入コスト以上の利益を生み出してくれます。


   この他、老人ホーム等の高齢者施設や病院、幼稚園や保育園等でも

   ガーディアン・ルームの存在を強くアピールすることで

   他施設との差別化を図ることができます。

   利用者が増えれば利益も増え、導入コストをカバーすることができます。

   一にも二にも、広く宣伝を行うことが肝心です。



  ◆ガーディアン・ルームには、新たな付加価値が加わります。

   たとえば、長く居住者が決まらない不動産物件があったとします。

   入居者が入らない理由は、様々です。

    ・家賃が周辺相場よりも高い

    ・駅から遠く、交通の便が悪い

    ・北向きで日当たりが悪い

    ・大通りに面していて騒音が激しい etc


   こうした部屋を無菌無臭のガーディアン・ルームへ改造すると……

   “雑菌が繁殖しない部屋” “匂わない部屋” という付加価値が加わります。

   この結果、駅から遠くて急坂の上に立つような不便な物件であっても

   清潔な部屋というだけで、子ども連れの家族が第一候補として

   入居を検討するようになります。

   シックハウス症候群に悩んでいる人にとっては、他の条件がどんなに

   悪くても即、入居を決定します。


   これは、ガーディアン・ルームの長所が、他のマイナス部分を帳消しに

   するだけの付加価値を持っているからに他なりません。

   空き室というのは、それだけでロスが発生しています。

   かといって、1日も早く入居者を決めようと家賃を下げてしまうのは

   非効率でしかありません。


   ガーディアン・ルームへと改造すれば、家賃を下げることなく

   入居者を募集することができます。

   価値増加の分だけ、家賃を上げたとしても入居者はすぐに現れます。

   健康で安全な生活を求めるニーズは、非常に根強いからです。



  ◆ガーディアン・ルームは、コスト削減に繋がります。

   人の来集が頻繁に行われる業種の場合、衛生面には特に気を遣います。

   毎日々、雑菌が繁殖しないよう、或いは異臭が残らないよう

   様々な対策を講じ、試行を重ねていると思われ

   衛生管理にコストが要することは、身をもって認識しているはずです。


   結局、コスト面から考えても

   光触媒を使った衛生管理が最も低予算で済ませられます。

   手入れの手間を省くことで、人件費も抑えられる上に

   消耗品の購入頻度も減少するため、割安となるからです。


   この他にも、機会損失をカバーするという重要な役目も果たします。

   元来、ニオイに対する不快感は“サイレントクレーム”を生み出します。

   直接、苦情の言葉を発することなく、黙って胸にしまい込み

   「二度と利用しない」と、静かに講義するタイプのクレームで

   原因を把握できないまま客離れが進み、売上が下降していきます。

   ガーディアン・ルームは、こうしたサイレントクレームの発生を

   未然に防ぐことにも貢献します。



 ≪ (2)ガーディアン・ルームのその他の効果 ≫

  ◆従業員や利用者に対する厚生面の充実策としても喜ばれています。

   たとえば、社内の喫煙室をガーディアン・ルームへと改造すれば

   タバコ臭を消すことができ、かつ健康面でも一助となります。

   他にも、会議室、応接室、更衣室、休憩室、トイレ、作業場等

   要望に応じて、快適な室内環境を整えることができます。


   そもそもガーディアン・ルームは、ニオイを消すと同時に雑菌の繁殖を

   抑える効果がありますので、利用者が快適に過ごせるだけでなく

   病気にもかかりにくくなります。

   社員が健康であることは、会社にとって大きな財産であると同時に

   大きな武器にもなります。



 ≪ (3)ガーディアン・ルームへと改造するには ≫

  ◆最先端光触媒を活用すれば、室内の細菌やウイルスを死滅させると同時に

   ニオイの成分を分解し、消し去ることができます。


   最先端光触媒による2つの方法

    ①ガーディアン・ライトの設置

    ②室内コーティング『光触媒コート』の室内噴霧施工




≪ (1)ガーディアン・ルームの経済的な効果 ≫

◆無菌無臭ルーム(ガーディアン・ルーム)には、集客力が備わってきます。

 たとえば、カラオケルームやホテル、飲食店等で客室を選ぶ際に……

 「清潔で快適な部屋」が事前に判明していれば人々は、迷わず清潔な方を選ぶはずです。

 “人を集められる部屋” それが、ガーディアンルームです。

 集客力を最大限に生かすためには、事前に情報を発しておくことです。

 自社のホームページや、インターネットの予約サイト等を通じて「無菌無臭の清潔ルームをご用意しております」と広く告知を行います。

 結果、稼働率リピート率が改善され、売上増に繋がっていきます。

 仮にホテルや旅館であれば、1泊500円増しに設定したとしてもガーディアン・ルームの人気は変わらず、予約数は増加します。

 最終的に、お部屋の稼働率が上がることで導入コスト以上の利益を生み出してくれます。

 この他、老人ホーム等の高齢者施設や病院、幼稚園や保育園等でもガーディアン・ルームの存在を強くアピールすることで他施設との差別化を図ることができます。

 利用者が増えれば利益も増え、導入コストをカバーすることができます。一にも二にも、広く宣伝を行うことが肝心です。

◆ガーディアン・ルームには、新たな付加価値が加わります。

 たとえば、長く居住者が決まらない不動産物件があったとします。

 入居者が入らない理由は、様々です。

  ・家賃が周辺相場よりも高い

  ・駅から遠く、交通の便が悪い

  ・北向きで日当たりが悪い

  ・大通りに面していて騒音が激しい etc

 こうした部屋を無菌無臭のガーディアン・ルームへ改造すると……

 “雑菌が繁殖しない部屋” “匂わない部屋” という付加価値が加わります。

 この結果、駅から遠くて急坂の上に立つような不便な物件であっても清潔な部屋というだけで、子ども連れの家族が第一候補として入居を検討するようになります。

 シックハウス症候群に悩んでいる人にとっては、他の条件がどんなに悪くても即、入居を決定します。

 これは、ガーディアン・ルームの長所が、他のマイナス部分を帳消しにするだけの付加価値を持っているからに他なりません。

 空き室というのは、それだけでロスが発生しています。

 かといって、1日も早く入居者を決めようと家賃を下げてしまうのは非効率でしかありません。

 ガーディアン・ルームへと改造すれば、家賃を下げることなく入居者を募集することができます。

 価値増加の分だけ、家賃を上げたとしても入居者はすぐに現れます。

 健康で安全な生活を求めるニーズは、非常に根強いからです。

◆ガーディアン・ルームは、コスト削減に繋がります。

 人の来集が頻繁に行われる業種の場合、衛生面には特に気を遣います。

 毎日々、雑菌が繁殖しないよう、或いは異臭が残らないよう様々な対策を講じ、試行を重ねていると思われ

 衛生管理にコストが要することは、身をもって認識しているはずです。

 結局、コスト面から考えても光触媒を使った衛生管理が最も低予算で済ませられます。

 手入れの手間を省くことで、人件費も抑えられる上に消耗品の購入頻度も減少するため、割安となるからです。

 この他にも、機会損失をカバーするという重要な役目も果たします。

 元来、ニオイに対する不快感は“サイレントクレーム”を生み出します。

 直接、苦情の言葉を発することなく、黙って胸にしまい込み「二度と利用しない」と、静かに講義するタイプのクレームで原因を把握できないまま客離れが進み、売上が下降していきます。

 ガーディアン・ルームは、こうしたサイレントクレームの発生を未然に防ぐことにも貢献します。

 ≪ (2)ガーディアン・ルームのその他の効果 ≫

◆従業員や利用者に対する厚生面の充実策としても喜ばれています。

 たとえば、社内の喫煙室をガーディアン・ルームへと改造すればタバコ臭を消すことができ、かつ健康面でも一助となります。

 他にも、会議室、応接室、更衣室、休憩室、トイレ、作業場等、要望に応じて、快適な室内環境を整えることができます。

 そもそもガーディアン・ルームは、ニオイを消すと同時に雑菌の繁殖を抑える効果がありますので、利用者が快適に過ごせるだけでなく病気にもかかりにくくなります。

 社員が健康であることは、会社にとって大きな財産であると同時に大きな武器にもなります。

 ≪ (3)ガーディアン・ルームへと改造するには ≫

◆最先端光触媒を活用すれば、室内の細菌やウイルスを死滅させると同時にニオイの成分を分解し、消し去ることができます。

 最先端光触媒による2つの方法

  ①ガーディアン・ライトの設置

  ②光触媒コートの室内噴霧施工

最先端の衛生用品 『Gコート』Ⅱ ― “清潔で快適な部屋へ” 生まれ変わる


〔 Gコートとは 〕

わずかな光でも反応する最先端の光触媒を壁・床・天井の6面にコーティング

室内または車内全体を無菌無臭のクリーンルームへと改造します。

施工後の室内には絶えず活性酸素が生成され

あらゆる細菌やウイルス・有害物質・ニオイ成分を強力に分解・除去し続けますので

人の手間をかけずに感染リスクを抑えることができます。


従来の光触媒と異なり、太陽光はもちろん蛍光灯やLED電球下でも十分に反応します。

世界最先端の技術によって光の70%が反応領域となり

殺菌&消臭力が格段にアップした結果、従来品の約6倍の効果を発揮するようになりました。


1回の噴霧で5年間(車内であれば3年間)、殺菌&消臭効果が持続します。

その後のメンテナンス等は一切、必要ありません。機械や器具等と違って

故障や誤作動の心配も無用です。


市販の空気清浄機と比べても、数十倍の殺菌・消臭効果を誇ります。

空気清浄機では除去が難しいとされる有害物質( PM2.5、ホルムアルデヒド等)も

無毒化してしまいます。



自動噴霧機を使った簡単施工によって、天井面へのコーティングも

足場を組まずに行えるようになり、低コスト化が実現しました。

1 室あたりの施工は、3~4時間で完了し、未経験の方でも講習を受ければ

すぐに施工ができるようになります。


施工に先立ち、ニオイや雑菌の原因となるシミや汚れをきれいに落とし拭き取ります。

念入りな清掃を行いますので、室内がキレイになります。





最先端の衛生用品 『Gコート』Ⅲ ― 様々な施設で利用されています


〔 G コートの主な導入先 〕


【 ホテル、旅館の客室等 】

 ・客室内、ロビー、エレベーター、送迎バス等の異臭緩和

 ・集団感染の防止対策

 ・クリーンルームのPRによる集客率の改善

 ・利用客および従業員からのクレーム対策










【 飲食店等 】

 ・個室、座敷、客席のトイレ等の異臭緩和

 ・集団感染の防止対策

 ・分煙化していない客席のタバコ臭緩和

 ・口コミによる集客力アップ

 ・利用客および従業員からのクレーム対策











【 老人ホーム、介護施設等の高齢者施設 】

 ・居室内、トイレ、巡回バス等の異臭緩和

 ・集団感染の防止対策

 ・クリーンルーム化による他施設との差別化

 ・利用客および従業員からのクレーム対策










【 病院、医院、診療所、歯科医院等の医療機関 】

 ・待合室、処置室等のクリーン化による院内感染防止

 ・入院個室のクリーン化による差別化









【 カラオケボックス、ネットカフェ等の娯楽施設 】

 ・分煙化していない個室のタバコ臭緩和

  ・トイレ、ロビー等の共有スペースの異臭緩和

  ・集団感染の防止対策

  ・無臭化による他店舗との差別化

  ・利用客および従業員からのクレーム対策










【 タクシー、バス、鉄道、船、飛行機等の交通機関 】

 ・乗客の体臭、化粧、香水、タバコ臭等、車内の異臭緩和

 ・無臭化による他社との差別化

 ・利用客および従業員からのクレーム対策









【 幼稚園、保育所、託児所等の乳幼児施設 】

  ・ノロウイルス、インフルエンザ、O-157の感染症対策

  ・集団感染発症率の減少実績をPR

  ・保護者および従業員からのクレーム対策









【学校、学習塾等の教育施設 】

  ・感染症の流行化、学級閉鎖数の軽減化

  ・受験シーズンの健康維持対策

  ・保護者および教職員からのクレーム対策









【 一般企業の喫煙室、応接室、会議室、待合室等 】

  ・喫煙室、応接室、会議室、待合室、休憩室等の異臭緩和

  ・企業イメージの向上

  ・福利厚生、健康増進対策、企業防衛、感染症対策

  ・販売店または代理店として業務提携










【 一般家庭、賃貸不動産等 】

 ・高齢者や乳幼児の食中毒および感染症防止対策

 ・クリーンルームPRで入居率の改善

 ・住人からのクレーム対策


































- ページのトップへ戻る -